検索
  • プライベート ラピス

#8 私は私なりにうまく生きれば良い


みなさん、こんにちは!Lápiz Privateです。


今回のブログでは、唯一の留学生メンバー・スミンがラピスを参加するきっかけと目標を発信します!


私は自分自身が完璧追求者だと思ったし、完璧にする自信がなければ挑戦することさえためらう人でした。挑戦を怖がらないようにと自ら決心しましたが、なぜか勇気が足りませんでした。それでラピスが伝えようとするメッセージ『「完璧」じゃなくてもいい』が私にはっきり分かりました。


考えてみたら完璧という単語の定義はなくて、私は私なりにうまく生きれば良いからです。


ラピスのモットーが気に入ったものもありますが、環境に配慮したラピスの活動も興味がわきました。きれいではないため販売されない野菜の粉末粉を利用して絵の具を作る活動は食品ロスを防止し、環境にやさしいからです。


ラピスで活動における私の目標は、ラピスの活動範囲を日本に限らず広げることです。


私は韓国の美しい島である済州に住んでいて、済州のみかんとにんじんが有名です。 済州の野菜にもへんてこりん野菜があるので、韓国の野菜ともプロジェクトを進行すればラピスが世界的な団体になる一歩がもっと近くなると思います。


みなさん、ラピスのメンバー全員が一生懸命活動しながら発展のために努力しています。これからもよろしくお願いします。


ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。次回もお楽しみに!

閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示